以前、二日続けてブログを更新しなかったことがあったのだが、三日目の朝、あるお客さまから「加藤さん、大丈夫ですか?」と電話が掛かってきたことがあった。体調でも崩しているのかと心配してくださったのだ。体調が悪かったわけでもなんでもなく、ただ、内容に欠しかったのと睡魔が訪れたというだけだった。
心配していただけるなんて、本当に有り難いことである。以来、たまに更新できない日は止むを得ないが、二日続けて休むことは出来るかぎり避けようと思うようになった。
例え数行でもよいので元気でいることだけでも告げようと。そして今日がまさにそんな日…。

なんだかバタバタと一日を過ごし、気がつくと深夜・・・。頭の中で文章を整理するだけの余力が残っていない。
今日は、最近のヒット写真を載せて失礼させていただきます。
偶然見ることができた、光が下から上に伸びる素敵な空!
雲の合間から地上に向かって射し込む光を「天使の梯子」と呼ぶが、こういうのはなんて表現するのだろう…。何かふさわしい名前を…、ダメだ思い浮かばない。

では、おやすみなさい。
sora