ディフェンダーいきなり完成図から。写真は1997年に正規輸入されたディフェンダー90。このクルマにインダッシュタイプのナビゲーションを取り付けたのだが、元々このスペースにはリヤワイパーとリヤデフォッガーのスイッチが収まっていた。これらのスイッチを別の場所に移設をすることで、ここに1DINのオーディオスペースを設け、ナビゲーション本体を収納した。

ディフェンダー90では、スイッチ類はどこに?写真のとおりセンターコンソールに移動。実は、標準では元々この位置にCDプレーヤーが上を向いて納まっていた。つまり、オーディオの位置と、スイッチユニットの位置をスイッチした格好である。これでスッキリ!

今回取り付けたナビゲーションはパイオニア製のハードディスクタイプ。CDを再生しながら本体内ハードディスクに貯めこめるミュージックサーバー機能は音楽好きには大変便利な機能である。その他、再生できるメディアはDVD、CD、USB、SDカードと、一般的なメディアはほとんど使える。更に今回はオプションでiPod接続ケーブルも追加した。
これでドライブは何倍も楽になり、何十倍も楽しいものになるだろう!


曲にしよう。
今回作業をした1997年モデルのディフェンダー90は、元々は北米に輸出されるはずのクルマ。なのでディフェンダーには珍しく左ハンドル。そんなこともあって、私はこのクルマに乗り込んだ時には邦楽のイメージが沸いてこない。そしてブリティッシュ・ロックでもない。
今夜は、私の数少ない洋楽の引き出しから、ブライアン・アダムスで「Heaven」。