レンジローバー・イヴォークレイブリックにもポツリポツリとレンジローバー・イヴォークのサービス入庫が増えてきた。サービス入庫といっても仮に故障があればワランティーでディーラーサービスへ入庫されるだろうから、レイブリックに任せていただけるのはせいぜいオイル交換ぐらい。それと、わざわざ遊びに来ていただける嬉しいお客さまと。
これだけ人気のクルマなので、近い将来は中古車も増え、さまざまなケースで我々のようなショップの店頭を賑わせてくれることになると思う。オーナーさまのセンスで更に輝きを増す、そんなクルマだけに将来がとても楽しみである。

イヴォークさて、今日はイヴォークの魅力のひとつ、「遊び心」を紹介しよう。
これはアプローチランプ。リモコンキーでアンロック操作を行うと、ドアミラーの下側に取り付けられたランプが点灯して地面を照らす。そして、ご覧のようにイヴォークをモチーフにしたイラストが映し出される。クルマに乗り込まずにタイマーで消えるまでしばらく見ていたくなるほど。クルマに乗り込む前からこんなふうに楽しませてくれるのだ。
アプローチランプ、本来は暗い足元を照らしてくれるのが目的だろうが、それならもう少し広い範囲で照らしてほしいかも。そう思うと、やはりこれは「遊び心」の要素のほうが強いのかな。クルマに乗ることが楽しくなる、そんな演出がなんとも嬉しい!

デビューしたばかりのVOGUEや、これからすぐに控えているSPORTも、なんらかこんなギミックがあるのだろうか。なにかあったとしても、クルマの性格上もう少し落ち着いた演出がされているのかな。
ランドローバーに新しい時代がやってきたように感じる。楽しみだー!