新型レンジローバー・ヴォーグが発売され、新型レンジローバー・スポーツも発表になり、一昨年デビューしたレンジローバー・イヴォークのデザインの流れを汲んだ新たなランドローバーのスタイルが画一されつつあるように感じる。もちろんひと目で車種の区別はつくのだが、どの角度から見てもそれぞれが共通するディテールを持っている。そんなラインアップだからこそ、あらゆるランドローバーがチラついてしまう。個人的には、レンジローバー・イヴォークは文句なく格好いいし、しかし2014年モデルのレンジローバー・スポーツにも惹かれる。かといって、過去のモデルを一気に置き去りにできるわけではなく、それぞれのモデルを尊重し続けたい気持ちが薄れることは全くない。ランドローバーの魅力は底知れない!
レンジローバーイヴォークそんなふうに絶えず様々なランドローバーに惹かれてしまっている私だが、今、最も興味があるのがコレ!「Sicilian Yellow limited edition」。なんといってもこのカラーリングが格好いい!今でこそ、クラシック・レンジローバーを全塗装してボディーカラーを変更したりしているが、レンジローバー・イヴォークもやがてそんなふうにして遊べるときがきたなら、是非このカラーリングをモデルにしてみたい!
それにしても、「Sicilian Yellow」って、シシリア島の何の色をモチーフにしているのだろう?こんな景色のことかな。

ちなみに、この特別仕様車は残念ながら日本では発表になっていないと思う・・・。