導入を進めているオートクラフトの自動車整備コンピューターソフト。今日、その仮設置を行った。ソフト会社のエンジニアに来ていただき、ソフトをインストールしていただいた。
ソフトをインストールしたといえ、すぐに使い始められるものはない。お得意さまの情報や車両データ、過去の整備履歴などをインポートする必要がある。更に、オートクラフトならではの、また、ランドローバーに対する整備メニューのカスタマイズを行わなければならない。
と言いながら、実は、今日インストールしたソフトの使い方そのものに慣れることから始めなければならない。つまり、しばらくは練習なのだ。

オートクラフト_ランドローバーSSこの新しいソフトで最も嬉しい機能は車検証のQRコードの読み取りシステム。現在の車検証にはQRコードが記載されている。それにリーダーを当てると、瞬時にデータを読み取ってくれる。セキュリティーの観点から、所有者の氏名や住所などの個人情報はガードが掛かっているが、車両の情報は一瞬で取り込んでくれる。これは便利!早いし、それに何より間違いがないのが嬉しい!仕事がはかどりそうだ。

これから使い方の練習をし、内容をカスタマイズし、データを取り込み、それらにじっくり一ヶ月ほど掛ける。オートクラフトの決算は5月末。タイミングもいいし、6月1日から本稼動をする予定で準備を進めている。