今日もIT関連で、頭から煙が出そう・・・。

Appleの製品は、私はiPod nano しか使ったことがない。クリックホイール時代の機種であり、画面をフリックして操作をするタイプのApple製品を私は知らない。
携帯電話をスマホに替えるときも、iPhoneに惹かれたのだが、モバイルスイカなどICを使ったおサイフケータイ機能がなかったことで候補からはずれ、結局auのAndroidにした。
今年になって、高校生と中学生の息子たちがiPod Touch を使い始めた。電話機能がないだけでiPhoneと同じである。Wi-Fi環境の元で、サクサクと使いこなしている。
私も相変わらずApple製品に興味はあるのだが、Androidのスマホとパソコンがあれば実用レベルではそれ以上の必要性は感じない。そして、このまま進めば、おそらく今後はApple製品を買わずに過ぎていくような気がしていた。だからこそ、余計に興味が薄れていた。

オートクラフトそんな矢先、ひょんなことでiPadが舞い込んできた。仕事上で、「使わなければならない」ってほどでもないが、使ったほうがいい状況になったのだ。昨日紹介した自動車整備ソフトとの関連なのだが、その会社で現在開発中のiPadを使ったシステムがあるのだが、モニター役として私が使ってみることになり格安でiPadを用意してくれたのだ。
心の準備がないまま突然手元に置くことになったからだろうか、遊び心満載のiPadにも関わらず、気持ちは完全に仕事モード。はやく目的の使い方に慣れ、サクサクと使いこなし、余った時間で今度はiPadを楽しみに使っていきたい。
これだけ普及しているディバイスだけに、自分には使いこなせない・・・などと弱音を吐きたくはない。便利なアプリ情報など、Appleに慣れているみなさんにいろいろ教えてもらわなきゃ!笑