主にお客さまにご納車させていただくランドローバーに貼らせていただくお店のロゴステッカー、それが残り少なくなったので追加で作ることにした。
先月、高校時代の同窓会を行ったのだが、そこで再会した同級生に印刷物関係の仕事をしている仲間がいた。「何でも相談してよ!」と言ってくれていた言葉を頼りに、今回ステッカー製作の相談に乗ってもらった。
「少ない枚数だけどいいの?」「全然いいよ!」
同級生だからこそ無茶も言えるし、逆に同級生だからこそ無理なものは無理と言ってくれる。
今回の目的のステッカー以外にも、印刷に関する様々なものを紹介してもらった。毎年暮れに製作するカレンダーもそう。ポスターやキーホルダーや、ノボリやポップなどなど。
そんなふうに可能性が広がる提案を次々してくれた。これからは本当に「何でも相談できる」と思った。

image
今回は「LAYBRICK」ロゴのステッカーを作ってもらったのだが、それを届けてくれた際に、サンプルで面白いシールもくれた。くれた、と言ってもわざわざ作ってくれたのだが、表面に透明の樹脂を盛って固めた立体的なもの。俗に言う、"塩ビ"シールのようなものだが、詳しく聞くと製造のプロセスが違うらいし。少ない枚数でも割高にならずに作れるのが特徴とのことだが、我々のような小さな規模のお店にはもってこいの商品だ。これは使えそうだ!レイブリックとオートクラフトが、共通で使えるようなデザインのロゴを新たに考えて作ってみようかな。

同窓会を行い、多くの同級生と再会できたことによって、ビジネス面でもプライベートでも、その可能性が大きく広がったことが実感できている。改めて素晴らしい仲間に感謝!