今年に入ってから、レイブリックでは長年使ってきた高圧洗浄器を買い換えた。
少し前のこと、オートクラフトのエンジニアに「工場内の機械や設備が使い辛いなど、困っていることなどは?」と尋ねたところ、真っ先に高圧洗浄器を要求してきた。ほら、レイブリックで買い換えたアレですよ!と。スタッフもこのブログを読んでいるので、レイブリックの状況は分かっている。
レンジローバー現在オートクラフトで使っている洗浄器は家庭用レベルのコンパクトなもの(写真右側)。やはり水圧もそれなり。実際に徐々に能力も落ちているようで、その力の無さを感じており、そこへもってきてブログを読んだものだから、「コッチの工場にも欲しい!」となっていたようだ。
3年前に私がオートクラフトの代表に就き、新たに行う車両販売事業の準備を進めた際、限られた予算はまず店内の改装を優先させた。工場はそれまでも継続してきたわけだし、設備は古いながらも一通りのものは揃っていたからだ。そんな最中に高圧洗浄器が必要になったものだから、とりあえず使える「安いモノ」を購入した。そうするしかなかった。またしっかりしたものが買えるようになるまで、とりあえず短期間を凌げるもので、と。

そして、今、「しっかりしたものを買う時」が訪れたのだ。そう感じた。安定した高い水圧があり、連続使用にも耐えられるしっかりしたもの。ちょうどレイブリックで使い始めて、その使いやすさも実証済みだったのでオートクラフトにも同じものを購入した。
これで、効率もヤル気もアップ!するはず。