東京オートクラフトオートクラフトの自動車整備用パソコンソフトの入れ替えを行なった。WindowsのOS、XPのサポートが終了する関係で、パソコンも同時にWindows7の機種に代替。OSは変わるはソフトは変わるは、頭がこんがらがってしまう・・。しかし、乗り越えなければ仕事が進まない。
従来のパソコンで使っていた様々なアプリケーションも全て新調したパソコンにインストールし、セットアップしなければならない。メールソフトや、ETCのセットアップのためのアプリケーションや。そんな作業と並行して、通常業務の整備に関する帳票の作成を進めていく。不慣れなまま・・。
これらのほとんどを取り扱うのはサービスフロントの小松崎、そして店長の神田。しばらくは脳がオーバーヒートしてしまうだろうが、なんとか頑張ってもらうしかない!レイブリックでも過去に二度大きなシステムの入れ替えを行なってきた。もちろんその都度大変だったが、1〜2ヶ月ぐらいで慣れてしまうもの。とにかく、しばらくの辛抱だ。それを克服する頃には、あらゆる利便性を感じられるようになっていることだろう。

個人的にもここ何年かはWindows/XPばかりを使ってきたが、そろそろWindows7などに移行していったほうが良さそう。自宅のパソコンも買い替えを検討しようかな。