塗装に興味がない方、三日連続になってしまってすみません・・。

オートバイオグラフィー_レンジローバー

今日からいよいよ塗装面の作業に入った。といってもまずは古い塗装の剥離から。エアーサンダーを使って"ぶぃ〜ん"とやるわけだが、それでもかなり根気がいる作業。写真のアングルには入っていないが、手が空いたエンジニアも手伝って二人がかりの作業。私もこれぐらいなら出来るかもしれないし、カメラを持っているぐらいなら!と、意気込んでみるものの、エアーサンダーがふたつしかないのでどうしようもない。やはり、私に出来ることは監督ぐらいのようだ・・・。
今回のボンネット(ルーフもそうだが)のように、侵食が酷く進んでいる場合には、その悪い塗膜を残すわけにはいかない。悪い下地の上に塗料を吹き付けても長持ちしないからだ。塗膜を完全に削り落とし、金属の地肌が出るまでとにかく削る。そして新たに下地塗装からしっかり塗っていく必要がある。毎度例えるが、お化粧の考え方ととてもよく似ている。今日の作業はクレンジングといったところ。奇麗に落としておかないと後々響いてくる・・・。

この作業、明日も引き続き行なう。同じような作業なので、さすがに明日は別のネタにしなきゃ(汗)。