オートクラフトの大橋会長は福島県出身。東京での暮らしは長いが、方言は一向に消えない。
その穏やかとも流暢ともいえる口調でこんなことを言われた。
「加藤社長さあ、ブログで読んだけど、MG−F欲しいの?」
方言を文字にするのは非常に難しいが、
「かぁとシャちょ〜さあ、ぶログで読んだけど、エ〜むじぃえふ、ほぉしぃのお?」と、おおよそこんな感じかな。
「五十肩でマニュアルミッション車の運転が億劫になっちゃってさ・・・。加藤社長乗る?」と。
マイカーとして乗られてきたMG−Fだが、この7月にちょうど車検がやってきたし、五十肩の腕の動きがぎこちなくて最近乗っていなかったし、どうしようかと考えていたのだと。

オートクラフトMG-F


しばらく乗っていなかったから薄っすら砂埃こそ掛っているが、さすが会長が乗ってきたクルマ!コンディションは抜群!私が乗らずに誰が乗るか?と言わんばかり二つ返事で有難くお引き受けした。

オープン2シーターは連れ出すのに天候やシーンを選ばなければいけないことがある。何時でも何処へでもというわけにはいかない。なので、タイミングを逃すと長期間エンジンを掛けないことにもなる。過去もそうだった・・。バッテリーが上がったり、クルマを動かさないことで起きる不具合もあるので、そうならないようにちゃんと付き合っていこう。
この夏のドライブの楽しみがまたひとつ増えた!