ビジネスとして、試してみたいことや実行しなければいけないこと、そんなことはたくさんある。いや、むしろできないことだらけ。できることは限られていて、能力、時間、コスト、気力、それらを総合して優先順位が決まる。

学生時代に飲食店でアルバイトをしたことがあった。ランチ時には厨房もホールもパニックになった。数組のお客さまが立て続けに帰られたあと、さてどのテーブルから片付けるか?それとも、片付ける前にお客さまに待っていただいているオーダーの調理を進めるか?
そんな時でも、総合的な判断によって優先順位が決まる。その時々で優先順位は変わるものである。

レイブリック_ホームページ今、できるだけ早く完成させたいと思っているのは、ホームページ上でパーツやアクセサリーを紹介するページを充実させること。例えばブログで商品を紹介し、読者の方が興味を持っていただいたとしてもその情報がホームページで掲載されていない。あまりにもお粗末な状態である。
ホームページ製作会社に依頼するのが順当。しかし、打ち合わせにも時間が掛かる。そのための資料作りもなかなか大変。パソコンを使って資料を作るぐらいなら、そのままホームページを作ってしまったほうが早いのでは?とも考えてしまう。とはいえ、私の能力でどこまでのモノができるのだろうか?ただ、自分で作ったほうが、今後情報を更新する際にもすぐその場でできるメリットがある。一長一短ある。
自分で進めるか、プロに依頼するか?現在その分岐点。今日はその判断のために少しだけ自分で作り始めてみた。そして少しだけ手応えをつかんだ。数日だけ悪あがきしてみよう。進められそうなら優先順位はあがり、自力では無理そうならこの仕事はプロに頼み、別の作業の優先順位が繰り上がってくる。

仕事には終りがない。やれることはどれだけでもある。そのどれを進めて、どれを後回しにするか?ペースをあげたり休息をとったり、それらのほとんどは自分自信で決めること。その決断こそが私にとっての仕事の魅力である。