レンジローバー_ブリティッシュレーシンググリーン
レンジローバー・オートバイオグラフィーは、今日、本塗装工程に入った。工程をずらして進めているのでまずルーフのみ。サイドのドアなど、まだ下地処理が完了していない部分がある。ルーフを塗り、それが乾燥する合間にサイドパネルの下地の最終仕上げを行い、本塗装に移る。その間にグリーンに塗ったルーフは乾き、磨きなどの最終仕上げを進める。そんなふうにわざとタイムラグを作り、一時的に手が止まることを防いで効率的に作業を進めるわけだ。

いやあ、塗りたての塗装は本当に美しい!


さて、今日は塗料の調色の工程を紹介しよう。
ボディーカラーには固有のカラーコードがある。そのカラーコードに応じて、各原料の分量が決められる。空の容器を電子計りに乗せ、ゼログラムにセット。今回の場合、例えば1リットルの塗料を作る場合に、そこからまずグリーンを291.5g、次にライトブルーを347.6gまで追加、更にブラックを367.3gまで、ホワイトを376.1gまで・・・。そんなふうに目標となるグラム数まで原料となる塗料をトローと垂らして足していくわけだ。
レンジローバー_グリーンレンジローバー_塗装


レンジローバー_ペイントこうして完成したブリティッシュ・レーシング・グリーンがこれ。これをよくかき混ぜてスプレーガンに注ぎ、ボディーに吹き付ける。

ボンネットは下地の仕上げが終わっているのでこの次に取り掛かれる。ドアやフェンダーなどはその次。バンパーやラジエター・グリルもこれから。
来週一週間、私がオートクラフトを離れている間に作業はどんどん進むことだろう。