オートクラフトの事業決算は5月末。決算の整理期間は二ヶ月。売掛金や買掛金の確認など、どうしても1〜2ヶ月掛かる作業がある。パーツや材料の棚卸も、実棚調査から原価の拾い出しまでにはそれなりの時間が掛かる。この二ヶ月という期間は、本当によく考えられた時間である。
そして今日、税理士先生に最終チェックをしていただき、無事に決算整理を終えることができた。
オートクラフト6月から既に新たな期が始まっており、私が前期の整理をしている間にも神田店長を中心にしてスタッフはどんどん先に進んでいる。
会計ソフトの次期繰越ボタンをクリックして、さあ、これで私も仲間入りだ。これからの三週間でこの遅れを取り戻し、みんなと同じ気持ちで夏休みを迎えよう!
代表の私がスタッフを追いかけるなんて、なんだか妙な表現だな(笑)。