ボロボロになったMG-Fのコンソールパネルをオートクラフトの塗装ブースに持ち込んだ。剥がれ始めているとはいえ、頑固なラバー塗装を溶剤を使って根気よく剥がして下地を整え、そして塗装。カラーは、そう、ブリティッシュレーシング・グリーンである。

ブリティッシュレーシンググリーン


同じローバーグループ時代のランドローバーとMGではあったが、実は厳密にはランドローバーのブリティッシュレーシング・グリーンとMGやMINIのそれとは微妙に異なる。ただ、隣り合わせのパネルになるわけではないし、それよりなによりオートバイオグラフィーの「ついで」の作業なのでこの際細かいことは言いっこなし!ちょっと遊んでみた。笑

MG-Fはコンソールパネルを外されたまま名古屋に置き去り・・。はやくこれを持って帰って組み付けてやりたい。