mg-fオートクラフト

今朝、MG-Fで名古屋から東京へ向けて出発した。幌を開けると陽射しはまだまだ強いが、それでも流れる空気が気持ちいい!この天気がもう一日早く訪れていれば昨日のゴルフコンペがどれだけ盛り上がっただろう・・・。見上げれば恨めしいほどの青空。そんな未練がましい気持ちを吹き飛ばすように高速をひた走った。

MG-Fを二ヶ月ぶりの里帰りさせた目的はサスペンションの仕様変更。ハイドラガス式からコイルスプリング式への構造変更を行なう。陸運支局での書類検査は既にパスした。これから実際にコイルサスペンションへの交換作業を行なって変更検査を受ける。
この二ヶ月の間にもハイドラガスは少し抜け、今まで下回りを擦らなかった段差でも僅かに摺るようになっている。今回のコイル化によって、従来のように定期的にハイドラガスを補充する必要はなくなる。コイル化によってドライブフィーリングがどう変わるかも楽しみだ。