mg-fオートクラフトハイドラサスペンションからコイルサスペンションに改造したMG-Fで東京から名古屋まで一気に走った。換装後、初の長距離ドライブだ。
数日前にオートクラフト周辺の品川埠頭あたりをぐるりと回ったときには、段差を通ったときなどのそれまでとは違った振動が少し気になったのだが、今日、普通に高速道路を飛ばした感じでは全く違和感を覚えなかった。神奈川と静岡の県境ではR300ほどの比較的タイトなコーナーもある。更にコーナーの途中でも容赦なく継ぎ目の段差が突き上げてくるのだが、そんな状況でも何の不安感もなくMG-Fは狙ったラインをトレースしていくことができた。
乗り心地も快適。途中、食事のために休憩をとったが、東京から名古屋までノンストップでも全く負担ではない。ハンドルに伝わる挙動も穏やかで、肩が凝ったりすることもない。挙動は全く「普通」である。
これで定期的なハイドラガスの補充から開放された。もちろん、公認改造なので車検の心配もない。MG-Fを、この先も長く維持していく上での大きな課題が解決できた。大事に大事に、丁寧に維持を続けたら、もしかしたら一生モノにできるかもしれない、そんな期待もしてしまう。ハマってしまって抜けられない、そんな禁断の一台を手にしてしまったかもしれない!
"Coild"MG-Fは、しばらく名古屋で過ごし、今月末ごろ再び帰京する予定。テストドライブご希望の方は各店舗まで!どうぞお越しください。