この時期としては記録的な暑さではあるが、それでも晴天に恵まれた秋の三連休、今日はその中日。ご家族連れのみなさんはさまざまなイベントに参加されており、そうでなくとも、ランドローバーフリークがこの絶好の行楽シーズンを見逃すはずはない。きっと青空に誘われるままに、ランドローバーを連れ出していることだろう。つまり、来店していただけるお客さまはとても少ない。毎年秋の恒例の現象である。
P38レンジローバーそんなことで、夕方になって仕事がひと段落したところで、デモカーのメンテナンスに取り掛かった。1995年モデルの2ndレンジローバー"ナイアガラ号"の走行距離は現在およそ8万キロ。レイブリックにやってきたのは昨年7月。ファーストオーナーさまの管理状態がとてもよかった車両なので、とても18年が経過しているとは思えないほどコンディションは良い。今日は12ヶ月点検項目に準じたチェックを行ったのだが、特に異常は認められなかった。もっとも、普段から絶好調で気になる箇所もない。結局、行った作業は以下のとおり。

・エンジンオイル&オイルフィルター交換
・フロントワイパーブレード交換
・タイヤ空気圧調整
・下回り各部増し締め
・ドアヒンジグリスアップ

機関部分のメンテナンスのあとはしっかり洗車。季節が良いときの洗車はとても捗る。ホイールのブレーキダストもしっかり洗い流した。ああ、気持ちいい!
さあ、明日はナイアガラ号で私も行楽に出かけよう。
レンジローバー