c122a9feパーキングブレーキは、一般的には走行中に使うフットブレーキとは別の系統で成り立っている。例えばディフェンダーの場合、フットブレーキは各車輪部分にディスクブレーキシステムが設けられている。パーキングブレーキはトランスファーとリヤのプロペラシャフトの間にドラムブレーキがあり、それがパーキングブレーキの役目を果たしている。フロントでもリヤでもなく、左右どちらかでもない。車体の中央にあるので「センターブレーキ」とも呼ばれる。
TFDBHBK_002英国のパーツメーカーが面白いものをリリースした。そのセンタードラムを取り払ってディスクブレーキシステムにコンバージョンするというもの。ドラムブレーキのデメリットは例えば水や泥の中を走行した場合にドラムの中が濡れたりしてその水分がなかなか乾かず、錆び付きが発生するなどメンテナンス性が悪いこと。
その点、ディスクブレーキは構成パーツの多くが露になってるので状態の確認もしやすいし、清掃などのメンテナンスも容易になる。

なにしろパーキングブレーキのことなので、ドラムからディスクに交換したところで走行性能には全く関係ないのだが、それでもなかなか興味深いアイテムである。