1994年以降、ディスカバリーのボンネットには「LAND ROVER」という大きなデカールが貼られている。だからだと思うが、このクルマの車名を「ランドローバー」だと思っている方も多い。「これがランドローバーね!で、レンジローバーとはどう違うの?」こんな質問も少なくない。一人でも多くの方に「ランドローバー」というメーカーのクルマを
理解してほしいと思い、私はその度に「ランドローバーとレンジローバー」の説明をさせていただくのだが、きっと説明が下手なんだろうなあ、一度で理解してもらえる人のほうが少ない・・・。
ディスカバリーも世代交代が進み、現在は4代目となって「DISCOVERY4」と呼ばれている。それでもボンネットには「LAND ROVER」と記されている。
そのディスカバリー4が2014年モデルではナント!ボンネットデカールが「DISCOVERY」になっているではないか。なんていうか・・・、10年前からそうしてて欲しかった。しかし逆に、せっかくここまできたのだから貫き通して欲しかったとも思うし、ちょっと複雑。。。
まあ、解りやすくなったのだからヨシとしよう!
それにしても、ディスカバリーはどんどんスタイリッシュになっていくなあ。数年のうちにはフルモデルチェンジが囁かれている。更なる進化が楽しみだ。