オートクラフト2010年に私がオートクラフトに着任後、ピット内の大々的な整理整頓を行ったのだが、その際、もう何年も使っていないものは不要物と判断し、思い切って大量のモノを処分した。ただ、その際、使ってはいなかったものの、さすがに勿体無くて捨てられないものもあった。その代表的なものがこの大型オイルヒーター。一旦は倉庫で保管することにした。
ここのところの寒さでピット内で作業するメカニックはさすがにとても辛そう。体力が消耗して風邪でも患ったらと心配にもなる。そこで、会長の大橋がオイルヒーターの存在を思い出した。
以前の散らかったピットではとてもヒーターを作動させることは難しかったが、今なら可能だと思う。今日、再び倉庫から引っ張り出してきた。安全な設置場所を定めてからと思い今日は点火できなかったが、これは強力な戦力になりそうだ!コレを初めて見るメカニックもその大きさに思わず「ウォ〜!」と声を上げたほどだった。きっと彼等の期待に応えてくれるだろう。