加藤ブログ
神奈川県足柄上郡松田町、東名高速道路の大井松田インターチェンジの「松田」である。この町に住む友人から花見に招待された。
元々は伊豆半島に生息し、その地名のままの「河津桜」という早咲き桜である。今年の「まつだ桜まつり」が第16回なので、おそらく20年以上前のことだと思うが、当時の町長主導の元に町興し事業が行われ、その目玉となったのが河津桜の繁殖だと聞いている。市街地の北側に位置する松田山、その日当たりの良い南斜面に現在ではおよそ360本の河津桜が育ち、そして今、満開を迎えている。
加藤blog

濃いピンクが美しい!菜の花は演出のひとつなのだろうか、そのコントラストの効果は絶大である。なんとも癒される、そして温かい空間である。幸い天気もよく、風も気持ちよい。メジロのさえずりが、より春らしさを感じさせてくれた。
日本にはこんなふうに素晴らしい場所がたくさんあって、まだ私はそのほとんどを知らない。今日はここへ招いてくれた友人に感謝!