ここのところ頭を悩ませていることは、レイブリックの作業スペースの改善策について。スペース拡大の案に上がっているのは現在倉庫として使っている建物。しかし、この倉庫を活用するためには、まず、ここに置いてある様々なものを別のどこかに収めなければならない。まずそれが問題。更に作業用のリフトを設置することも想定しているのだが、その場合はどの場所にどんなリフトを配置するかが意外に難しい。一度場所を決めてしまえばそう簡単に移動できるものではないし、例えば、微妙に使いにくい配置にしてしまった場合にはその煩わしさを絶えず感じながら仕事をすることになる。もう少し左に寄せておけばよかったとか、この柱が邪魔になるとか・・・。
レイブリックレイブリックpit

そんなことにならないよう1/1000の図面を作り、リフトも同じ縮尺で型紙を作ってシミュレーションしてみることにした。どちらにしても、実際に動き始めるのは年度末のバタバタをクリアしてからになると思うので、当面はこんなことをしながらあれこれイメージを沸かせておこう。実のところ、こういう時間も結構楽しい。

加藤ブログ加藤blog
さて、話題を変えよう。クール宅配便で"ひもの"が届いた。先週レイブリックでレンジローバーをご契約していただいた静岡にお住まいのお客さまが、地元で獲れる魚を送ってくださったのだ。個人的には目下ダイエット中で、例えばお饅頭やケーキの差し入れもお客さまから頂けることも多く、もちろんとても嬉しいのだが、現在はそれらはほんのひとつまみだけで我慢している・・・。大好きな甘いものを我慢するのはとても辛いが、目標体重まであと僅かなだけに今が正念場。そんな最中でも最低限の食事は摂っている。なので魚は大丈夫。箱を開けたらたくさんあったのでスタッフで分け合って持ち帰ることにした。
そしてさっそく今夜のメーンディッシュとして頂いた!ごちそうさまでした。