レンジローバー・イヴォークには「アダプティブ・ダイナミクス」というサスペンションに関するオプションがある。不勉強で、まだその構造作動を理解しきれていないが、乗り心地を維持しながらロールやピッチをしっかりと抑えてくれるシステムである。ワインディングを快適にかつ大胆に攻めることができることが最大の特徴。「ガンガン攻めてください!」と言わんばかりのオプションである。
レンジローバー・イヴォークには、標準でテレイン・レスポンスが装備されている。標準モードを基準に、雪道モード、ぬかるみモード、砂地モードの4種類のドライブモードが選択でき、電子制御で駆動力に適切なトラクションを掛けてくれるという優れもの。先に紹介した「アダプティブ・ダイナミクス」をオプション選択すると、そのテレイン・レスポンスに「ダイナミック・モード」が追加される。ボタンスイッチで「ダイナミック」を選択した瞬間、インストルメントパネルに大きな変化が現れる。メーター照明がホワイトからスポーティー感のあるアンバーに変わるのだ。一気に戦闘態勢に入った感じ。粋なギミックだ。このモードで新緑のワインディングを走ったら気持ちいいだろうなあ!
レンジローバー・イヴォークイヴォーク・ダイナミック