image私はスマートホンで名刺認識アプリを使っている。名刺を写真で撮るとOCRで情報を読み取り、そのままアドレス帳に登録してくれるという優れもの。画像として名刺も添付してくれるのも嬉しい。
その便利なアプリが仇になった…。OCRの読み取りミスがあり、アドレス帳に誤った電話番号が記憶されていた。今日、ある方に大切な連絡を取らなければならず、しかしコールを続けても出られる気配がない。時間をあけて数回掛けてみたが結果は同じ。着信を待つも刻々とタイムリミットが迫ってくる。先方に何かトラブルでもあったのだろうか…。
私は画像として保存されていた名刺ファイルを開けた。そこから何か別の情報が得られないかと。メールアドレスなどの細かな情報まで、全て間違いなく読み取られていた。…ように見えた。が、もう一度見直したところで「3」が「5」と間違って登録されていることに気がついた。社名の文字がデザインされていて規格の活字でない場合などは時々読み間違いもある。しかし、分かりやすいアラビア数字はこれまで間違ったことはなかったので信じきっていた。
結果的には連絡を取れたから良かったのだが、どちら様かは分からないが、私からの間違い電話の着歴が残ったままの方いらっしゃるのご少し気掛かり。これを機会に、名刺認識で読み取ったデータは、しっかり見直してから保存をするようにしよう。その確認する目が老眼なので、それも注意しなければならないが(笑)。
image