高速道路などで料金の支払いに使うETC、その割引の仕組みはとても複雑で全てを理解することはとても難しい。とにかく、ETCを利用すればかなり大きな割引が受けられることは事実。その各種割引とは別に、マイレージというサービスもある。これは利用に応じてポイントが還元され、更にお得になるというもの。
それらの割引の図式が、この4月から大きく変わった。異変に気がついたのは、名二環という高速道路を使ったとき。レイブリックに程近い本郷インターから数区間を使うと以前は250円だった。それが4月以降に通ったとき、「ピンポーン!料金は510円です。」 えっ!ゴヒャクジュウえん?!確かに、以前も正規の料金は500円だった。それが消費税率の変更で510円になるのは分かる。しかし、スパっと半額になっていた割引はどこにいってしまったのだ?気になってWEBで調べてみた。直接割引されるのではなく、利用回数に応じてマイレージのポイントとして還元されるようだ。
レンジローバーETC私は、レイブリック用、オートクラフト用、そして個人用というように数枚のETCカードを持っている。スタッフが使うための法人ETCカードも何枚かある。それらが全てきちんとマイレージ登録されているかどうか確認しておかねば!