日用品の買い物でホームセンターへ出掛けた。そこであるモノに目が留まり、購入した。通称「プラバン」。プラスチックの板で「プラバン」である。厳密には素材はプラスチックではなく、ポリプロピレンなのだが、まあ今回はそこは問題ではない。素材感が合っていればそれでよかった。

レンジローバー1
これはバハマ号のボンネット部分だが、デカールの"A"がいつの間にか無くなっていた。貼り付けが弱かったのか、おそらく走行中に飛んでいってしまったようだ。"A"だけのためにデカールセットを購入するのもなんだか勿体無く、決断ができないままずいぶん長い時間が経っていた。
とにかくプラバンを買って自宅に戻り、さっそく図画工作タイム!

レンジローバー2
まずはリヤのエンブレムの"A"に紙を重ね、上から鉛筆でシャカシャカとなぞって輪郭をトレースした。

レンジローバー3
ここでプラバンの登場。"A"が写しだされた紙をプラバンに重ね、カッターナイフで同じ形に切り出した。

レンジローバー4
裏に両面テープを貼り付けて”A”の完成。素材感、色、厚みもバッチリ!

レンジローバー5
良〜く見られなければ気がつかれないほど自然な仕上がり!我ながら、予想以上の出来栄えに大満足。未解決のままずっと放置していた問題が解決して気持ちもすっきり。今夜はよく眠れそうだ!笑