レンジローバー_ヴォーグ3rdレンジローバーのステアリングは、一部の限定車を除いて、シートトリムカラーに関わらず全てブラックの設定。レザーは丈夫で、例えば10万キロを越えたからといって、特に見苦しく傷んでくるわけではない。しかし、経年なりの使用感は否めず、最近ではレザーの張替えをリクエストされるユーザーさんが増えてきた。
ユーズドカーをご購入された場合に、気分一心で自分の手で直接触れるステアリングホイールだけでも気持ちよく新品でスタートされる例も少なくない。

ステアリングホイールのレザーを張り替える場合、忠実に再現されたオリジナルカラーを尊重される方もいらっしゃれば、個性を出してお好みのカラーにコーディネイトされる方もいる。今回は後者のほう。どうせなら、思い切ってイメージチェンジしてしまおう!と。
レンジローバー_ステアリングホイールカラーは、シートやダッシュに合わせたベージュと、エクステリアカラーに合わせたグリーンのツートン。いずれもパンチング加工を施した。ステッチはグリーンで、ベージュ部分にはコントラストが映える。
そして、更にオプショナル加工としてセンターのエアバッグパッドもステアリングのベージュに合わせて着色加工を施した。単体で見比べればかなり大掛かりなイメージチェンジを図ったのだが、インテリアとのトータルバランスとしては決して奇抜な組み合わせではなく、むしろ自然な仕上がりだと思う。
実際に車両に取り付けるのは今週末の予定。ん〜、気が逸る!