レンジローバーマサイ・レッド(Masai Red)、1970年のクラシック・レンジローバー誕生の時から1985年までに存在した純正カラーである。この車両は1993年モデル。元はアーデネス・グリーンなのだが、マサイ・レッドに全塗装されている。どこかの時点でその時のオーナーの、あるいは製作したショップの意向でこの色に変更されたのだろう。
クラシック・レンジローバーの原点ともいえるような、こういうなんとも古めかしいカラーが私は好きだ。縁があってレイブリックに中古車として入庫したのだが、ただの一台とは違う何か別の「思い」が沸いてくる。
レンジローバー・クラシック現在のコンディションは決して良いとは言えないが、コツコツと仕上げていこうと思う。エンジンルームを見ただけでもメンテナンスが必要と思われる箇所が多数ある。ボディーや内装も、細かなところを挙げればキリがない。フルレストアをするわけではないので新車のように復元するのは無理だが、せめて20年経ったクルマだと思えないほどのオーラを感じるようにはしてあげたい。

ところで、マサイの何がレッドなのか?インターネットで検索するとその答えは明らかだった。ちょっと鳥肌が立ったぞ!