レイブリックやオートクラフトが開業した1996年当時は、まだインターネットは全くというほど普及していなかった。レイブリックは比較的早くホームページを開設したほうだが、まだ見ていただける人がほとんどいなかった時代。インターネット回線はアナログだったのでホームページは「軽く」作る必要があり、必然的にページに盛り込める情報量も乏しかった。
やがて光回線などのインフラが進み、多くの人がインターネットやe-mailを日常的に使うようになり、オンラインでモノが買える時代に突入した。ちょうどその頃、我々の業歴も10年が過ぎ、ようやく少しずつお店の存在が広まって行ったのだと思う。つまり、インターネットの普及と我々が積み重ねてきた業歴とがマッチしたことで、遠隔地のお客さまの割合がぐんと増えという実感がある。

加藤ブログ

今日、私は福岡の客さまの元へ、ご契約いただいたレンジローバーの納車に出掛けてきた。今回のお客さまもインターネットを通じて商談につながり、e-mailで詳細画像をお送りしてクルマの状態を確認していただいた。そして契約してただいたのだが、こんなふうに一度も実車を見ずに購入を決断していただける方も今では決して珍しくない。

こんなに遠くから我々が販売するクルマを見つけてくださって本当にありがとうございました。ランドローバーという狭い世界で、それでも一筋でやってきてよかったと、こんなときは余計にそう思う。
お客さまとのご縁で、こうして全国各地を訪れることができる。北海道や東北、四国も行った。福岡も今回が三度目だ。お酒が飲めれば各地の地酒を楽しむのもよいだろうが、あいにく私は全く飲めない。ならば食べ歩くのみ!
今回は水炊きと、そしてお約束の博多らーめん。水炊きは鶏の出汁がしっかり効いており、しかもあっさりしていてとても美味しかった。ちょっと食べ過ぎた感があるが、またしばらくダイエットをして帳尻を合わせよう。

さあ、次はどこへ行けるかな。全国の方の目に留まり、気に入っていただけるクルマをご提供できるよう、これからも頑張ろう!