電車通勤をしているオートクラフトのスタッフは、品川駅からは徒歩。テンポ良く歩いて十数分掛かる。急いでいる時、すごく疲れた時、土砂降りの日、寒い日、そして暑い日、つまり自分の足で歩く気力がない時には自腹でバスに乗ることもある。
今朝の神田もそのクチ。埼玉から電車で品川に着いたときには暑さでフラフラ。 バス停で待機していた、そのクーラーに誘われるようにバスに乗った。そして事件が起きた。

会社に着いてさあ仕事に取り掛かろうと思ったとき、スマホが無いことに気がついた。状況的にはズボンのポケットに入れておいたスマホがバスに腰掛けたときに滑り落ちたようだ。すぐに交通局に連絡をしたがまだ届けられてはいない。

こんな時、私ならまずAndroidのGoogleデバイスマネージャーを使う。一発操作でGoogleマップ上にスマホの位置情報を表示させることができ、更にリモート操作でスマホのロックやデータ消去、捜索を手助けするためにコールを鳴らすこともできる。
神田にこの機能を教え、さっそくGoogleにログインした。ところが見つからない。実は既にauに電話を掛け、セキュリティーロックを依頼していたのだ。それでは電波が届くはずがない・・・。
その後スマホはバスの中で見つかり、事なきを得た。だが、せっかくなのでGoogleデバイスマネージャーの使い方を二人で復習したのだった。

Androidそれにしても、位置情報検索はすごい機能だ。ちなみにこれはGoogleデバイスマネージャーを使って私のスマホの位置情報を調べたのだが、誤差なくピタリ合っている。
そういえば。ゴルフ用のアプリでもグリーンやバンカーまでの距離を1ヤード刻みで調べることができる。