秋は私が最も好きな季節。ここ数日、急に空気が秋らしくなった。特に夜になると風がひんやりしてとても気持ち良い。そんな風に誘われるように、無性にMG-Fに乗りたくなった。仕事を終えてガレージに行き、MG-Fいざ出動!・・・ところがエンジンが掛からない。ガレージ内ではバッテリーメンテナーを繋ぎ、バッテリーを絶えず元気な状態で維持できているはずだった。それでも上がってしまっていた。バッテリーの電圧を測定すると12V以上はちゃんとある。ところがスターターを回しながら電圧計を見ていると、その間には5V台にまで落ち込む。これでは掛からない。クランキング中の負荷電圧は9V以上が理想とされている。8Vぐらいまで落ちてもなんとか掛かるが、さすがに6Vを切るとスターターモーターを回すだけの元気はない。バッテーリ内は6個のセルに分かれており、その1個ないし2個が極端に悪くなるとこんな症状になる。トータルの電圧は正しく表示されるが、いざとなると力が足りない。
MG-F_バッテリーさて、このバッテリーは充電をして復活するだろうか?こんなときはバッテリーテスターが役に立つ。新品状態からどれだけ消耗が進んだかを数値で示してくれる。今回の場合には、480Aから始まった数値は64Aまで落ちている。この数値は例えば充電したからって再び減ることがないもの。そして良否判定の合格範囲は新品時の70%まで。480Aの70%は336A、ところがMG-Fは既に64Aにまで減っていた。こうなれば交換が必要だ。
せっかっく秋の夜長のオープントップでのドライブを楽しもうと思っていたのに、これでは全く無理・・・。残念。さっそくバッテリーを取り寄せよう。来週は一週間東京で過ごす。ドライブは再来週までお預けだ。

加藤ブログ東さて、今日は引越し荷物を発送した。
京で新たに借りた賃貸マンションの入居は来週に決まった。今日の午前中、その単身赴任生活のための荷物を長久手から出荷した。今回利用したプランはヤマト運輸の単身引越しサービス。ご覧のカゴ単位の価格プランである。これに詰め込めるだけ詰め込んで26,000円。少し隙間ができようが、ギシギシに詰め込もうが値段は同じ。昨年東京から持ち帰ってきたベッドは長男にとられてしまった。なので、今回はとりあえず布団だけ送って、ベッドは後々現地で調達することにした。そんなふうにして大型の荷物がなくなったので、ほとんどがこのカゴの中に収まってしまった。入りきらなかったダンボールは別便の宅配で発送して完了。全て受け取りは来週。なんとも楽チンな引越しだ。気候も良いのでとても捗った。