image今日、名鉄(名古屋鉄道)バスに乗った。バス停には時刻表の数分前に着いたのだが、定刻を過ぎてもバスは来ない。3分、4分と時間が過ぎた。もしかしたら私がバス停に到着する寸前に行ってしまったのか?そんな心配をした。次のバスは20分後。
ふと時刻表を見るとバスの運行状況を確認するためとQRコードを発見!さっそくスマホで読み取ってみた。
image「4分遅れ」との情報。そして間もなくバスはやってきた。
便利な時代だ。もうバスは行ってしまったのかと思っているところに、もしタクシーが通りかかったならきっと手を上げて止めていただろう。
バスはGPSで運行管理をされているのだろう。そういえば、GPS付きのゴルフカートもマスター室で位置管理されているものがあり、前のカートと間隔が空いていることが分かるとコースマーシャルが走ってきて尻を叩かれるというシステムを採用しているゴルフ場も増えている。第三者の動きがいとも簡単に把握できてしまうとは、ここまでくると便利を通り越して恐怖すら覚えてしまう…。