「無線」のシステムを理解できているわけではないが、その機能のどれだけかはなんとか使えている。
先月、東京での仕事の拠点としてワンルームマンションを借りた。以前、賃貸マンションに住んでいた時はフレッツ光を契約していた。今回もそうしようと思っていたのだが、インターネットのバナーに頻繁に貼り付いてくる「WiMAX」とやらに興味が沸いた。「Wi-Fiルーター」と同じような端末なのだが、その違いがあるのかどうなのか私には分からない。とにかく、無線でインターネットが繋がることだけは確かなようだ。そして月々のコストも微妙に安い。あとはストレスなくインターネットが繋がるかどうか、だ。
ITに詳しい何人かの友人に尋ねたところ同じようなものを使っている者もいて、しかもスピードも気にならずに普通に使えているとのこと。ホテル住まいの頃はWi-Fi環境で不都合はなかったわけだし、きっと大丈夫だと判断。どうやら「WiMAX2+」という規格がトレンドのようなので、その端末を契約した。
加藤 ブログルーターの大きさは名刺ケースよりひとまわり大きいぐらい。部屋ではクレードルで充電しながら使用。クレードルにはLAMケーブルが接続できるので、パソコンとは有線で接続することもできる。そして、出掛けるときにはルーターだけを持ち出せるのでスマホやタブレットを使うにもとても便利。薄型なのもかさばらなくて良い。これまでタブレットを屋外で使う際にはスマホのテザリングを使っていた。ところが、その方法だとスマホの毎月の7ギガの通信量制限が気になって仕方がない。これからはその心配もない。スマホのテザリングオプションも解約し、そこでも500円の節約。
使い初めて今日で3日目だが、今のところは快適。フレッツ光のような固定のブロードバンドルーターを契約するよりもコストも抑えられているのが嬉しい。

加藤ブログもうひとつ無線の話しを。こっちもシステム自体は訳がわからない・・・。それはbluetooth。最近のランドローバーにもすっかり標準装備になっている。私はスマホの中に音楽データを溜めている。電車で移動中などにはイヤホンで音楽を聴く。bluetooth対応のクルマに乗ったときにはスマホから無線でカーオーディオに飛ばして音楽を聴くことができる。自分が持っている音楽、つまり聴きたい曲がいつでも聴けるのは嬉しい。
そしてマンションではbluetoothスピーカーを使っている。同じようにスマホ内の音楽やノートパソコン内の音楽をいちいちケーブルで繋ぐことなくbluetoothで飛ばしてパワフルなサウンドを楽しめる。名古屋の自宅で聴きたい音楽をスマホにさえ入れておけば、移動中も東京に滞在中も簡単に聴くことができる。

なんだか分からないものだらけだが、設定もあれこれやっているうちに済んでしまうし、とにかく便利に無線が使えている。知らないだけで、きっともっと便利なことができるのだろうな。