加藤ブログ sensor camera で撮影台風が接近している。今夜は東京から名古屋へレンジローバーで移動。風が強くならないうちに名古屋へたどり着きたい。しかし、場所によっては既に雨足は強く視界が悪い。トラックが水しぶきを上げ、フロントガラスを覆うほどの水の塊が飛んでくる。轍の水にハンドルもとられる。急ぎたい気持ちを抑え、慎重に運転を続けた。
途中、何度か休憩をした。その度に台風の進路や天気予報を確認した。予報からは少しずつ外れていくようで、名古屋へ向かうほどに雨が弱まっていった。
いつもより多少時間は掛かったが、無事に名古屋の自宅に到着。ハンドルを持つ手に余計な力が入っていたのか、今日は肩甲骨あたりが張っている。風呂で温め、しっかりほぐして眠るとしよう。

今夜は浜田省吾さんの「モノクロームの虹」を聴きながら寝よう。強い雨の夜に運転する時は必ずこの曲の歌いだしの歌詞がオーバーラップする。スピンをするわけにはいかないが・・・。
フェンダーストラトキャスターからのナチュラルなリフが格好いい!