レイブリックの法人決算月は8月。法人税の申告期限は二ヶ月後の10月末。この二ヶ月という期限は本当によくできている。一ヶ月では整理できないし、三ヶ月は必要ない。8月末で締められた取引先からの請求書やクレジットカードの利用明細が届くのを待ったり、仮に期限が一ヶ月だとしたら必ず漏れが発生するだろう。
レイブリックほどの規模ならパソコン用の会計ソフトを使って私でも楽に帳簿をつけることができる。簡単にできるので入力作業にストレスを感じることがなく、伝票がそれほど溜まる前に記帳を進めることができる。なので決算を向かえてもその後の作業は大した負担にはならない。パーツの在庫数を調べるための実棚調査とその原価を照合することが手作業のため、最も時間が掛かる。それでも毎年のことで要領を得ているので何日かで終わってしまう。今年もそこまでの作業はとうに終わっていた。
10月も半ばになり、いよいよ申告期限が迫ってきた。今日は9月以降に明確になった買掛金や未払費用などの入力を終えた。その他、漏れを再確認して全ての入力を完了。明日、顧問をしていただいている税理士先生に最終チェックをしてもらって完結する予定。期限まで二週間を余して終われるとは、何事においても面倒なことは後回しにしたくなる性格の私にしては上出来だ。決算処理はさっさと終えて、早いところ頭を既に9月から進んでいる「今期」に切り替えよう!

二週続けて台風が通り過ぎ、それと共に空気が一気に変わった。仕事も半袖のポロシャツで行っていたのだが、今日はこの秋になって初めて長袖のボタンダウンシャツを着た。日中は袖を捲りたくなるほどの陽気だが、朝晩は長袖シャツでちょうど良い。富士山でも初冠雪が観られた。
ランドローバーホイール出荷そんなふうに冬を伺わせる頼りが届くととたんにクルマの冬支度が始まるようで、おそらくスタッドレスタイヤの準備のためだろうが、今日も北国からアルミホイールの問い合わせが相次いだ。そしてオーダーをいただき、数台分のアルミホイールを出荷した。名古屋や東京などの都市部では、実際に雪が降って必要に迫られてから準備をされる方も多いが、降雪地域にお住まいの方にとっては毎年秋から春までは必ずスタッドレスタイヤに履き替えるわけなので、こうして時期がくれば必ず事前に準備をされる。
クルマを運転されるみなさんにとっては滑りやすい路面は望んでいないでしょうが、すみません・・・、ことレイブリックのビジネス上の都合では、やはり冬にはしっかり気温が下がって一日も早く雪が降ってほしいと願うわけである。今年は紅葉も早いようだし、富士山の冠雪も例年より数日早かったようだし、冬の冷え込みが期待できるかも!