レイブリックの倉庫の立ち退き問題は、その解決策としてとりあえずひとつの方向性が見えてきた。既存のスペースを見直して究極まで有効利用してみようと考えている。倉庫が一棟無くなることで業務上かなり苦しい状態になる。しかし、残ったスペースを見回せばそれでも無駄に使っている部分もある。無駄な空間はつまり無駄なコストとも言える。こうやって追い詰められなければ生まれなかった発想が、こんな時だからこそ湧いてくる。まずはそれをカタチにしてみようと思う。それでもどうしても足りない部分は、またその度に知恵を絞っていこう。
具体的には、ゞいているスペースに「コンテナ倉庫」などの小型の簡易倉庫を設置する。現在車両置き場として使っている更地にイナバガレージを建てて倉庫兼車両保管庫として使う。
p01この二つの方法の共通点は、あくまで「簡易」であること。もし仮に、今後まとまった土地などの出物があった時などには移設も可能。コンテナ倉庫は業者に頼めばクレーンで吊ってトレーラーで運ぶことができる。そしてイナバガレージは構造上簡単に建てられ、工期も短い。分解して別の場所に立て直すことも可能らしい。この先、様々な展開が考えられる現状では「簡易」であることは非常に意味がある。
決まったからにはできるだけ早く進めたい。早く建てて倉庫内のモノを移してしまえば現在の家賃の支払いも終了させられる。施工業者に頑張ってもらおう!