レイブリック_ゴルフコンペ今日の中部地方の降水確率はおおむね「曇り時々雨」。今日は岐阜県のゴルフ場でレイブリック主催のゴルフコンペを開催した。今朝の集合時間は6時半。5組のコンペの第一組は7時半にスタートするという大変ハードな日程だったのだが、結果的にはそれが幸いだった。今日の降水確率は60%だったのだが、雨が降りだすのは午後の予報だった。そして我々は全ての組が雨に降られずにホールアウトすることができた。暑くも寒くもなく、半袖か薄手のシャツでちょうど良いぐらいの、むしろ絶好の天候に恵まれたのだった。

レイブリックのゴルフコンペは、だいたいいつも二十名前後のお得意さまに参加していただける。今回で第8回目となり、回を重ねるごとに盛り上がっているように感じるのだが、その要因は「本気」であることだと思う。何が「本気」って、みなさんが協力し合って打倒加藤に燃えること。
始めは、私はお客さまをエスコートしながら、いわゆる「接待ゴルフ」をするつもりでいた。ところが、ある参加者の方が「加藤さんも真剣にやってちゃんと順位に加わってくださいよ!」と提案してくださった。本気でプレーして万が一にも優勝してしまったら、ドライバーが馬鹿当たりしてドラコンを獲ってしまったら・・・、「それでもいいじゃないですか、全員で楽しみましょうよ」と。
そんな経緯もあって、順位も、ドラコンやニアピンも、全てが真剣勝負!そんなコンセプトのコンペになっていったのだった。

レイブリック_ゴルフミーティング表彰式では、きっと満足していただけるものから笑いを誘う"ソコソコ"のものまで様々な商品を用意するのだが、ここ数回の副賞の目玉は「オイル交換チケット」。今回、優勝者には全額無料チケットを、そして2位以下で私の順位よりも上位の方すべてに半額チケットを用意した。仮に、私が優勝してしまった際にはそのチケットを誰も手にすることはできなくなる。しかし、私が最下位なら全員がチケットを獲得できる。みなさんが燃えないはずがない。レイブリックコンペの主旨どおり、私も本気で臨む。私は第一組でスタートし、途中の売店には「加藤は○○番ホールまで○○オーバーでプレー中!」となどと伝言メモを置いておく。それを見て更に気合を注入する人、逆に余裕モードに入る人、さまざまだったようだ。プレー後の表彰式ではそんな話題も笑いの種になる。
そして本日の結果は。私の順位は参加19名中の第9位。私より上位の8名さまがチケットを獲得された。残念ながら下位の10名さまは・・・、参加賞だけ。真剣勝負だから仕方がない!もっとも、参加賞は「レイブリックコンペに参加してよかった」と思っていただけるモノを毎回用意しているつもりではいるが。

参加してくださったみなさん、楽しい一日をありがとうございました。またお会いできることを楽しみにしています!