タブレットで小説を読むことにもすっかり慣れた。しかし、クルマやゴルフなどの雑誌は不思議とタブレットではしっくりこない。新車のカタログも最近はCDを使った電子版も増えている。だいたい、カタログなどなくともメーカーのオフィシャルサイトでほぼ同様の内容が紹介されている。しかし、電子版ではどういうわけか装備一覧や諸元なども頭に入ってこない。やはり、カタログは紙が良い!ページを捲ることに楽しみを感じ、現れる写真に感動する。
ディスカバリー_スポーツ先月発表されたランドローバーの新型車種「ディスカバリー・スポーツ」、今日、初めてそのカタログを観た。簡易版だが、それでもやはり興奮した。


いいなあ、ディスカバリー・スポーツ!気軽にどんなシーンにも使えそう。すごく履き心地の良いコンフォートビジネスシューズのよう。下駄箱には何足もの靴があるのだが、気が付けば何日も同じ靴を履き続けているような、きっとそんな存在になるような気がする。どのランドローバーもそうなのだが、このディスカバリー・スポーツもいつか所有してみたいクルマだ。