オリジナルホイール「ウインドストーム」は新型のレンジローバー・ヴォーグやレンジローバー・スポーツには適合しない。(新型には「ウィンドストーム"2"」が適合) 「ウインドストーム」は、前モデルとなるレンジローバー・ヴォーグやレンジローバー・スポーツ、またディスカバリー3、ディスカバリー4に適合するホイールで、ディスカバリー4を除いて既に対象が過去モデルとなっている。近い将来、ディスカバリーもモデルチェンジが行なわれれば「新車」には付かないホイールとなる。そんな環境に置かれた「ウィンドストーム」は、やはり徐々に消滅の路を辿ることになる。
ホイールの製造は百本単位でのロット生産となり、現時点の在庫が少なくなった時に次のロットを追加生産するかどうかを決める。例えば、追加で作り、結果的にはその判断が誤った場合は、つまり不良在庫の山となる・・・。正直に言うとその判断は非常に難しい。

レンジローバー_ホイール前置きが長くなったが、「ウインドストーム」はもしかしたら現在の在庫分が完売したら次は作らないかもしれない。ファイナルロットになる可能性もあり、それもあってカラー変更に柔軟に対応するなどして大切に販売していこうと考えたのだ。
先週手掛けたマットブラックに続き、私がオートクラフトを離れている間にガンメタリックの塗装も完了していた。うん、我ながらカッコいい!
今日はそれらの写真撮影を行なった。

ホイールは必ずしも4本単位で出荷されるわけではなく、スペア用を含めた5本の場合もあれば、破損などで1本だけ売れることもある。なので、きれいに完売になる可能性のほうが低い。最後、もう売れない本数が残った場合にはオリジナルホイールだけに記念に保存しておこうと思うのだが、さあどの色で残すか、個人的にもとても迷う!

マットブラックナイアガラグレー