レンジローバー_タイヤ交換結局、今日のレイブリック地方の最高気温は3℃・・・。雪やみぞれがパラつく寒い一日だった。一昨年もそうだったが、稀にこの時期に雪が積もることもあるが、今回はそこまでは降らなかった。でもとにかく寒い・・・。
昨日と今日でスタッドレスタイヤへの交換作業を何台も行った。ランドローバーの性能からすれば少々の雪ぐらい大丈夫!しかし、ランドローバーだからこそまさかのスリップ事故など起こしたくない。それゆえか、4WD以外の乗用車オーナーよりもスタッドレスタイヤなどの雪対策は慎重のような気がする。冬に向けて多くの方がその準備に余念がない。
子供のころ、雨の日に長靴を履くとわざと水溜りでバシャバシャ遊びたくなったものだ。ランドローバーにスタッドレスタイヤを履くということは、そんな子供心ととてもよく似ている。わざわざ雪のあるとことへ出かけたくなる。

ランドローバー倉庫そんな寒さの中、みぞれが止んだ合間を縫って新たに建てる倉庫の地縄張りを行った。現在レイブリックが倉庫として借りている物件を、立ち退きのために来年一月末までに引き渡さなくてはならず、その代わりにこれまで駐車場として使っていた別の土地に新たに小型の倉庫を建てることになったのだ。こうして実寸で表現されるとそのイメージが湧いてくる。
ここだけで全てがまかなえるわけではないと思うが、とりあえず雨風を凌がなければならないものだけが収められれば良い。今後、必要に応じて建て増ししていけば良いかと。予算も限られているので、まずは必要な分だけ。
立ち退きを強いられている倉庫はなかなか巨大で、収納力も高く、車両保管庫としても大いに機能していた。それだけに今回の退去移転は非常に痛い・・・。今後はスペース的な問題や、この場所へのアクセスなどで不便さを感じることも増えるだろう。慣れるまでは特に。しかし、こうして新たなモノが出来上がることは非常に楽しい。ワクワクする!退去の事実を恨んでも仕方がないし、前向きに行こう!