この冬はとても雪が多い。12月も全国的に何度も雪が降った。レイブリックはオリジナルホイールの制作販売を行っているのだが、年内に降るか降らないかでそのシーズンの出荷本数には雲泥の差ができる。実際、今シーズンはかなり早い時期から出荷が始まった。この分で行くと冬の間に在庫が切れてしまう、そう感じて追加生産を掛けたのだが間に合わなかった。現行レンジローバーに適合するホイールは今日までに完売してしまった。次回の完成は2月中旬の予定。まだ一か月以上は欠品状態が続いてしまう。春までに売れずに残ってしまって大量在庫を抱えるのは辛いが、在庫が底をついて売る商品がなくなってしまうのも非常に悲しい。毎年のことながらこの生産調整は非常に難しい。

今シーズン、欠品してしまったのは先代モデルの時期にデザインしたウィンドストーム19インチとウィンドストーム2。現行車種であるレンジローバー・ヴォーグレンジローバー・スポーツにも適合する。我ながらそれはそれで良く似合っていると思うのだが、せっかくなのでデザインを見直し、現行のクルマに対しての専用設計にチャレンジしたいと思っている。しかし、正直に言うととても勇気が要る。自信を持ってリリースした新デザインホイールの人気が出なかったら・・・。

とりあえず、今日は純正ホイールをはじめ、既に他メーカーから発売されているホイールの画像を取り揃えてみた。ここから自分なりの新たな形がイメージできるようになれば、次はそれをCG画像で表現して確認をする。そうやって煮詰めていって満足できるデザインが出来上がったら設計を依頼する。そして図面を元に試作品の制作し、実車でマッチングを行う。失敗すれば金型の制作費用が全て無駄になってしまうのでシビアな作業の連続となる。そして問題がなければ大量生産に入る。
この一連の流れが順調にいったとしても今年の冬に間に合うかどうかは微妙なところ。既に時間的な余裕はない。もしかしたら来年以降に持ち越しになるかもしれないが、まずは行けるところまで進めてみようと思う。
レンジローバー_ホイール