私は今日もほぼ一日を倉庫の整理に費やした。いつの間にか増えていったモノの中には、実は保存しておく必要のないモノも数多くあることが分かった。それがスペースを取るものだとするとそれほど無駄なことはない。
レイブリック加藤ブログ例えば、この背面キャリア。ランドローバーの中で背面スペアタイヤが付いている車種は、ディスカバリー・シリーズ1とシリーズ2、ディフェンダー、それと初期型フリーランダー。写真のキャリアはディスカバリーにもディフェンダーにも合わなかった。それならフリーランダーに適合するのかもしれないが、レイブリックに来店していただけるフリーランダーのお客さまは限りなく0に近い。
実際のところはランドローバー車以外の下取車に取り付いていたのか、あるいは積み込まれていたものを何げに下ろしたままになっていたのだろうか。いずれにしても、需要がほとんどないものを倉庫で保管しておく意味は全くない。家賃を払って倉庫を借り、その中に無駄なものを保管しておくとは、全くもって勿体ないことである。スペースに余裕があるから安易にモノをとっておくという悪い癖が、いつのまにか付いてしまっている・・・。
次に用意している引越し先の倉庫は現在のものよりもかなり狭い。これまでのように何でもかんでも仕舞っておくことは不可能。これを機会に我々の体質そのものを見直す必要がある。