オートクラフト創業者の大橋に代わって私がその代表に就き、運営を任されることになったのは2010年6月のことでした。当時、オートクラフトを取り巻く事業環境はとても複雑で、私の仕事はその複雑に絡み合った糸を解くことからでした。複雑な環境の中には、オートクラフトとして残していきたいものと、変えていかなければならないことがあり、それらをバランス良く整えて理想の形に導くことが私の役目です。しかし、その作業は想像以上に困難で、私は自らの力不足を痛感しました。それでも店長の神田と、会長として残ってもらった大橋の二人を基軸にしながら組織としての形は徐々に整えられ、チームの団結力も強まってきたことが実感できています。

様々な試行錯誤を重ね、今、自分たちのスタイルが固まってきたように感じています。助走区間は終わりました。絡まった糸も解けました。そこで、オートクラフトはひとつの決断をしました。
2010年9月以来、店長としてオートクラフトを牽引してきた神田に社長職に就いてもらい、退任する私に代わって陣頭指揮をお願いすることにしました。会長の大橋には引き続き新社長のサポートを続けてもらう予定です。
2015年6月より、オートクラフトは新たな体制でスタートします。

オートクラフトをご利用してくださる多くのお客さま、協力していただいている取引業者のみなさま、励ましてくれた友人たち、そして応援を続けてくださる全てのみなさまに心から感謝しております。短い年月でしたが本当にお世話になりました。ありがとうございました。未熟な社長でしたがスタッフにも支えられて5年間続けてこられました。

今後もレイブリックとオートクラフトは共に「LAND COMFORT」を合言葉にしながら最良のパートナーを続けてまいります。これからも両社をどうぞよろしくお願いいたします。
オートクラフト