一昨年の3月、高校卒業30周年を機に同期会を開催した。それをきっかけに、それまで途絶えていた多くのネットワークが再び繋がった。地元愛知県を出て関東に居る仲間も多い。そして時々どこからともなく集合が掛かる。今夜はそんな仲間との新年会。
加藤ブログ私は月に10日ほどを東京で過ごす。ほとんどの夜はひとり賃貸マンションで簡単な食事をとって済ますことが多い。なので、こんなふうに大勢で騒ぎながら過ごす時間はとてもよいリフレッシュになる。仕事や、ご主人の転勤でこうして関東にやってきた仲間たち。たとえ何十年経とうがこうして集まれば気持ちは高校当時のまま。あだ名で呼び合い、女子は旧姓で呼ぶ。きっと60歳になっても70歳になってもこの心地よい空気感は変わらないのだろうな。
50代といえば、良い年の取り方をしていて、しかし若々しくて、そんな自分でありたいと思う一番欲張りな世代なのかもしれない。だから今が充実しているという者もいれば、これからの10年が更に大切だと考える者もいる。そんなふうにエネルギー溢れる仲間から多くのものを吸収し、私自身もまた明日から頑張ろうという意欲が沸いてくる。
みんな結構酔っ払っていたけど無事に帰れたかな?笑