レンジローバー車高ある駐車場に入ろうとしたところ、入口に「高さ制限2.0M」の表示があった。クラシック・レンジローバーの車高は車検証上で1.79m。4WD車にしては低いほうだし、これまでは車高など気にしたことがなかった。ところが先日ルーフラックを取り付けた。その具体的な高さを私は把握していなかった。
計算上はキャリアの高さは21cmまで。おそらく大丈夫。しかし当たってしまってからでは遅い。私は入口でクルマを止め、念のために降りて高さを確認した。キャリアの高さは目測では15cmほど。たまたまハガキを持っていたのでその長辺で測ってみた。ハガキサイズの14.8cmよりも2cmほど低く、全く大丈夫だった。
レンジローバー


過去にはこんな惨事を目の当たりにしたことがある。あるお客さまはランドローバーの中古車を探しており、グレードや装備、色や走行距離など多くのご希望条件があった。何週間も探してようやくお眼鏡にかなう車両が見つかったので、さっそく取り寄せることにした。遠方からの仕入れだったので輸送は陸送会社に依頼をした。
ところが予定の時間を過ぎても車両が届かない。問合わせてみると、「お届けの途中で事故をしてしまい・・・」というではないか。
やがてキャリアカーが到着した。なんと、ルーフがベッコリ凹んでいた。低いガード下を潜ってぶつけてしまったとのこと。お客さまがきっと気に入るだろうクルマだっただけに非常に残念だった。結局、仕切りなおして再びお客さまのご希望のクルマを探すことになったのである・・・。
不注意としか言いようのない事故である。慎重にさえなっていれば絶対に防げただけにとても残念だった。