MGF
MG-Fのトランクキャリアが完成した。
ディスカバリー用ルーフキャリアを加工してMG-Fのトランクの大きさに合うように小さくし、それをどうやって固定したかというと、気合いの直付け!トランクパネルに直接穴を開け、ホームセンターで金具を買ってきてボルトで固定した。かなり荒業ではあるが、強度は抜群!MG-FMG_F


「気合いの直付け」と言ってしまったが、実のところ、少し気合いは足りていなかった。艶のあるボディーにドリルで穴を開けることに実際は迷いがあった。そこで中古でトランクパネルを購入し、それを使って穴あけ加工を施したのだ。同じブリティッシュ・レーシング・グリーンを買ったのだが、年式が異なるためか、微妙に色が違う。線傷もたくさんあるし、また機会があればオートクラフトに持ち込んで塗装をし直そう。

とにかく取り付いた。早くここにボストンバッグを乗せて新緑のドライブに出かけたい!