今日は東京から名古屋への移動日。夕方、クルマで東京を出発した。通常なら新東名高速道路を走るのだが、今日は所用があって中央道ルート。正午ぐらいに道路交通情報を見ると、その時既に山梨から長野にかけて雪による規制が始まっていた。
さて、中央道を西に走り、八王子を過ぎたあたりから路肩や周囲の山肌に雪が現れた。そして笹子トンネルを抜けると一気に銀世界に変わった。そして時には霧で視界も悪くなった。やがて夜になり気温も一段と下がると路面の雪が溶けずに積もるようになってきた。通行止めになってこんな遠くで一般道路に下ろされてしまっては大変。とにかくできるだけ急いでこの区間を抜けてしまわねば!急ぐといっても道路の状況がそれを許してくれない。気だけが逸る。
その後、所々除雪車が入り、しばらく後ろをついてノロノロ運転を強いられることもあったが、それ以外は至って順調だった。
2ndレンジローバー

ずいぶん昔のことだが、スバルの、おそらくレオーネのテレビCMのキャッチコピーで「安心は性能です。」という内容のものがあった。土砂降りの高速道路を走るレオーネのリヤシートで、ピアノの発表会を終えた女の子が、緊張から開放されたこともあってかスヤスヤと眠っている、映像はそんなようなシーンだっと思う。
レオーネほど古くはないが、2ndレンジローバーのナイアガラ号も今年で20年目となるわけで、そんな世代のクルマでも今日のような荒天時に安心して高速道路を走れることに改めて関心したのだった。
ただ、欲を言えば、ヘッドランプやフォグランプをもっと明るくしたい。
取り付けていたアフターパーツのHIDシステムが調子悪くなったために最近外してしまった。試験的にヘッドランプにLEDを付けているのだが、光が遠くまで届かないように感じる。この機会にまた何か良いアイテムを探してみよう。
レンジローバー

ナイアガラ号、現在90,340km。