今朝、レイブリックが先月まで使っていた賃貸倉庫の前を通ると、既に取り壊し作業が始まっていた。地主さんはそこにアパートを建てるらしい。
ランドローバー_ホイールそれはよいとして、レイブリックはその倉庫をホイールやスタッドレスタイヤなどの大物パーツの在庫や整備を伴わない軽作業を行う場所として利用していた。ホイールやスタッドレスタイヤは夏から秋にかけてメーカーや工場から入荷し、その多くを年末にかけて出荷する。この冬に関しては、引っ越し作業が楽になるように立退き期限の1月末の時点でできる限り在庫量が少なくなるように調整した。
さて、これから先、ホイールはコンテナ倉庫に収めることにした。ピッタリ積むめばおよそ300本が収納可能。コンテナ倉庫の購入代金はこの20フィートのもので設置までしてもらっておよそ30万円。倉庫を借りて家賃を払い続けることを思えば安いもの。
コンテナ倉庫の、いかにも頑丈そうなこの趣、好きだなあ。コンテナを活用した建物などはとても興味深い。昨年、一時はレイブリックの全面移転を考えたが、その際にはコンテナ利用は店舗構造の候補のひとつだった。今となってはただの妄想となってしまったが・・・。