今回、MG-Fを名古屋からオートクラフトに移動させたのには二つの目的があった。先日、中古のトランクフードに交換し、それに穴を開けて直付けトランクキャリアを取り付けたのだが、その中古トランクフードの色が合わなかったために再塗装をしたかったことがひとつ。
もうひとつは、数週間前のこと。会長の大橋から「加藤社長、MG-F乗ってる?」と聞かれた。MG-Fは元々大橋のマイカーだったものを私が譲ってもらったのだが、久しぶりに乗りたくなったようだ。名古屋で乗っていないわけではない。しかし、ナイアガラ号やバハマ号など、私には他にも日常的に乗れるクルマがあるのでMG-Fがなくても困ることはない。「いいですよ!今度乗ってきますよ」と。

ということで、大橋が乗る前にさっそくトランクの塗装に取り掛かった。キャリアを取り外し、ハイマウントストップランプとエンブレム外した。明日から本格的に作業に取り掛かる。
こうしてみると色の違いがよくわかる。そして傷も。これをキレイに修復すれば、それはそれはゴキゲンなMG-Fが出来上がることだろう。しばらくは会長に楽しんでもらって、またいつか「会長、最近MG-Fに乗ってますか?」と言って私の元に戻すことにしよう!笑
MG-F

ちなみに名古屋弁で「共同で使う」とか「分け合う」、つまり最近の言葉なら「シェア」にあたるのかな、それを「もうやい」とか「もうやいこ」と言う。私は三人姉弟の末っ子で、姉弟で一袋のかっぱえびせんをおやつで食べる時にも、母から「ちゃんともうやいで食べやーよ」と言われたものだ。三人で仲良く分け合って、という意味である。物理的に均等に、という意味と、仲良くというふたつの意味を併せ持っていると私は理解している。
そう、このMG-Fも「もうやいこ」だなあ!と感じながらドライブしてきたわけである。